お酒飲んだあとにラーメンが食べたくなる理由!と対処法

【衝撃】酒のあとにラーメンが食べたくなる理由が判明!!
http://buzz-plus.com/article/2015/03/14/osake/

飲み会の後にラーメン屋に寄るのが定番で、よく残った人達と一緒に食べに行ってた事があります。

このラーメンを食べたくなるのにはちゃんと理由があって、お酒を飲むとセロトニンが分泌されますが、飲み過ぎると不足してしまいます。このセロトニンを作るためには炭水化物が必要で、そのせいでラーメンを食べたくなるというわけです。

対処法1

飲み会後にラーメンのようなこってりしたものを食べると、太るし翌朝にも響くので、セロトニンができやすくなる以下の成分のサプリを摂ると良いです。
・トリプトファン
・5-HTP
・ビタミンB6

セントジョーンズワートも良いみたいですね↓

DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒

対処法2

サプリではなく、食べ物で摂取するには以下のものが良いです。
・ナッツ類
・赤身魚
・牛レバー
・チーズ

おつまみにナッツやチーズを食べるのにも理由があったんですね。

東洋ナッツ 素焼きアーモンド 12g×30袋

まとめ

飲み過ぎた翌日は何となくテンションが低い気がしていましたが、幸せホルモンであるセロトニンが不足したせいだったんですね。

飲んだらラーメンという習慣を改めつつ、爽やかな朝を迎えたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。