飲んだらすぐ赤くなるのに酒に強い人?!

お酒飲んですぐに顔が赤くなるのは酒に弱い人の特徴ですが、酒に強くても赤くなる人がいるそうです。

「赤くなるけど酒に強い人」の謎
http://www.news-postseven.com/archives/20141204_290548.html

顔が赤くなるのはアセトアルデヒドのせいです。

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解され、それがさらに無害な酢酸に分解されます。この分解効率が良いことを「お酒に強い」と呼んでいます。

しかし中にはアルコールの分解能力が高すぎて、飲んですぐに顔が赤くなってしまう人がいます。お酒に弱いわけではなく、アルコール分解とアセトアルデヒド分解の速度が合ってないという事ですね。

そんな訳で赤くなるからお酒に弱い、という訳ではないようです。

でもそういう人もいるってだけで、すぐ赤くなる人は大抵お酒に弱いので、あまり飲ませない方が良いですね。


ワカコ酒 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。