2014年 世界一美味しい日本酒が決定!!

SAKE COMPETITION 2014にて、今年の日本酒No.1が決まりました。

中田英寿、海外での日本酒人気を実感!日本酒NO.1が決定
http://www.rbbtoday.com/article/2014/10/30/124944.html

純米酒部門 第1位

寫樂(しゃらく) 純米酒 1800ml 宮泉銘醸 【日本酒】

価格:2,592円
(2014/10/31 09:55時点)


宮泉銘醸(福島県)。地元会津を中心に、日本酒を愛する人のため日本酒の旨みをまだ知らない人のため、米作り、酒造り、そしてお客様へ届くまでをこだわった日本酒です。

純米吟醸部門 第1位

寫樂 純米吟醸 備前雄町 火入 1800ml

宮泉銘醸(福島県)。純米酒部門との2部門でグランプリです。備前雄町50%で醸したの純米吟醸です。搾って直ぐに瓶内1回火入れすることで香味を逃さずフレッシュでさわやかな果実香、やわらかく甘みを伴うふくよかな米の旨みが感じられます。

純米大吟醸部門 第1位

山和 純米大吟醸

山和酒造店(宮城県)。華やかな中に上品さを感じる東北らしい豊かで抜けのいい芳香。ボディバランスを持った食中酒です。

Free Style Under 5000部門

これは1,800mlあたり5,000円以下の部門です。

東洋美人 大吟醸 地帆紅

澄川酒造場(山口県)。優しいながらもふくよかなお米の香り、スルッとした軽い口当たり。喉を通った後に、上品さ、スッキリさ、旨さ、大吟醸ならではの高級感が漂います。

Free Style 部門 第1位

廣戸川 大吟醸

松崎酒造店(福島県)。福島県が開発した酒米「夢の香」を用いた、香り高い大吟醸ならではの酒です。

まとめ

SAKE COMPETITIONは他の順位を見ても知らない銘柄が多く、ネットで検索しても売っている所があまり見つかりません。

ブラインド試飲で選ばれたということで、それだけブランド名に左右されない選定ということでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。