お酒飲んで記憶失くしたのに、しっかり家には帰れてる謎

どうして酒を飲むと思い出せないのか 家にはきちんとたどり着けるのに…
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/150607/cpc1506071715002-n1.htm

どうして記憶を失くしてしまうのか。これはお酒を飲むと脳の働きが鈍り、短期記憶できる量が減ってしまうせいです。同じことを繰り返し言う酔っぱらいはこれのせいですね。

そしてせっかく短期記憶に入った記憶も長期記憶には送られないため、翌朝全然覚えてないという状況になるわけです。

ただし、酔ってても過去の記憶は使えるし、ナビゲーションニューロンなる神経細胞があるお陰で、ちゃんと家には帰りつけるんだそうです。生存本能だね。

ちなみに私もお酒を飲んで記憶を失くしたことは何度かあります。いちばん酷かったのは、気づいたら終電後の新宿アルタ前で寝てたことです。帰りついてない……


記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。